ごくせん大好き!ヤンクミ大好き!という方々のエピソードサイト

menu

ごくせん大好き!

パターン化したストーリー展開が安心要素

  • 2015
  • パターン化したストーリー展開が安心要素 はコメントを受け付けていません。

ごくせんは、ざっくり言うと、ごく平凡な女性教師が実はヤクザの家の娘で、喧嘩にめっぽう強く、

不良高校に赴任して不良男子学生を相手にしても微動だにせず、彼らを更生に導くというストーリーです。

毎回、問題のある生徒がクローズアップされ、他校の生徒にやられるところをごくせんが助けに現れ、

メガネをとると、仮面ライダー並みに強い女性に変身して相手をやっつけてしまい、

助けられた生徒が彼女を慕うようになるという、最後は先生が必ず悪者をやっつけてくれるという、

水戸黄門のようにパターン化したストーリー展開が安心要素となり、毎回楽しめます。

仲間由紀恵という清楚なイメージの女優が、地味な髪型にメガネをかけて、

ジャージ姿でコミカルに女教師を演じている点もおもしろく、喧嘩が強く相手を次々に倒すシーンも新鮮に思えました。

また、ごくせんは、生徒役の若手男優たちがごくせんに出演して注目され、

次のステップにつながるといった、若手俳優の登竜門的な役割も果たしています。

あのときの生徒役が、今ではあんなにスターになって…といったこともあり、

後々になってどの俳優が出演していたかを見返しても楽しめるドラマでした。

教師と生徒の絆が深まっていく様子も微笑ましいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ライブチャットはコチラ