ごくせん大好き!ヤンクミ大好き!という方々のエピソードサイト

menu

ごくせん大好き!

イケメンの登竜門的なドラマにどっぷりはまりました

  • 2015
  • イケメンの登竜門的なドラマにどっぷりはまりました はコメントを受け付けていません。

全シリーズ、全話を見ていて大ファンです。

沖縄在住の私にとって日テレはリアルタイムで放送されずだいぶ遅れて、

放送されていたのを覚えておりそのドラマ自体はノーマークでした。

同じ県出身の仲間由紀恵さんが出るとのことで見てみようという感じで見たのがきっかけでした。

見るととても引き込まれたのを覚えています。

一番に生徒役として出演している俳優には、

現在大活躍しているイケメンが多く毎シーズン好きな生徒役を発掘するのが楽しみの1つでした。

また、ドラマの内容もどこかしら問題のある生徒たちをヤンクミが人情深く、

厚く、忍耐強く接して絆を深めていくところがよかったです。

中でも一番い印象に残っているのが、

1シーズンの成宮さん扮する野田くんが先生役の伊東美咲さんに恋焦がれているのですが恋は成就せず、

それが恨みに変わっていき間違った方法をとってしまい、

悪いことをしたとヤンクミに気づかされ反省し行動を起こすところです。

これは、子供の心と大人の心の両方を持った高校生の心理描写がとてもよく絵が描かれているなと感じました。

現在でいうのリベンジポルノの先駆けではと私は思っています。

さらに好きなところは、今は亡き宇津井健さん扮する親分とヤンクミとのシーンが好きで口数は多くないですが、

生徒との接し方に悩むヤンクミを親分が受け止め解決のヒントになるような話を静かにしているのが

とても印象的で私もこういう存在に憧れました。

最後に、主題歌がとてもよくマッチしていて特に、

シーズン1のD-51の主題歌がかかるたびに感動が倍増して鳥肌が立つことがありました。

また、ドラマが終わった現在も偶然にその曲がかかったら当時を思い出して鳥肌が立ちます。

出演者、内容、登場人物などのかかわり合い、曲すべてにおいてバランスの良かったドラマだと感じました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年3月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ライブチャットはコチラ