ごくせん大好き!ヤンクミ大好き!という方々のエピソードサイト

menu

ごくせん大好き!

初めてはまったドラマ

  • 2015
  • 初めてはまったドラマ はコメントを受け付けていません。

私が、ごくせんシリーズを初めて見たのは小学生のころでした。第一シリーズのごくせんでした。

見ていくうちにだんだんとはまっていって大好きになりました。

最終回で終わってしまうのがとても寂しかったのを覚えています。

当時小学生だった私は高校生がとても大人に見えました。

私が高校生になるときには、やんくみみたいな先生がいたらいいなと思っていました。

自分が成長するにつれて現実は、ごくせんみたいなことは起こらないし、

やんくみのような先生もいないというのを実感しました。

でも、ごくせんシリーズは続き、ドラマの中の世界ですが、青春を感じることができました。

第一シリーズのごくせんから映画まで観た私は、ごくせんとともに青春時代を過ごし大人になったんだと思います。

私の中で1番印象の強いドラマです。今でも時々DVDを借りて見たりしています。

私のお気に入りの人物は、松本潤が演じる沢田慎です。

ぶっきらぼうですが友達思い妹思いですごく優しくてとても大好きです。

そして、1番のお気に入りの場面は1番最初のごくせんの最終回でやんくみのことが好きになった沢田慎が

篠原さんたちを前にライバル宣言をしたところです。とてもキュンキュンしました。

その他には、やんくみと猿渡教頭(最後は校長になってました)とのやり取りで毎回笑わせてもらっていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ライブチャットはコチラ