ごくせん大好き!ヤンクミ大好き!という方々のエピソードサイト

menu

ごくせん大好き!

稀にある生徒達と先生

  • 2015
  • 稀にある生徒達と先生 はコメントを受け付けていません。

私や私の周りではあのような事が無いからわからないだけなのか本当ごく稀にしかないと思ってしまう。

確かに先生は生徒達を守るし、1人や2人は良くしてくれる先生もいる。

ただ先生自体も自分や自分の家族がいるから簡単に生徒達ばかりを守っていられない。

悪さをする生徒がたくさんいるクラスもあって先生を追い込んでしまったという体験は私もあるけど、

その先生がなめられてしまっていただけで全員の先生にそういう態度を取るわけではなかった。

ごくせんというのは生徒全員が先生を嫌い、授業妨害などを起こし先生も参ってしまっていたから普通では考えられない事だと思う。

先生が生徒の気持ちになって親身に考えてくれるのも少し今の社会では難しい事だと考える。

今は家の事情が非常に複雑の家庭や溜め込む子供たちが多いく先生を頼るどころではない場合があるから、

先生自身も簡単には踏み込めない部分でもある。

その点ごくせんでは生徒達の事情を先生が情報収集し、自分の事のように悩み助けるというのが当たり前のようだった。

自分の悩みを押し退けてまで誰かの為に悩むというのはとても難しい。

それを出来ていたのだからさすがはドラマだなと思った。全てが無いとは言い切れないけど稀にしか無い事だと言える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ライブチャットはコチラ