ごくせん大好き!ヤンクミ大好き!という方々のエピソードサイト

menu

ごくせん大好き!

先生と生徒の関係を越えた…

  • 2015
  • 先生と生徒の関係を越えた… はコメントを受け付けていません。

私が初めてごくせんを見たのは小学校のとき。

その時はただただ「喧嘩が強くてかっこいい先生だ」ぐらいにしか思っていなかったのだが、

中二心をくすぐられたというのか、戦いのシーンがすごく好きだったため毎週欠かさず見続けていた。

そんな私が高校生になったとき、ごくせんの再放送が行われていた。

懐かしく思い、チャンネルを変えて5分後、私は完全にテレビに見入ってしまっていた。

見続けていく中で、小学校の時に見た曖昧な記憶しかなかった私は、「こんな胸アツなドラマがあったのか!!!」と衝撃を受けた。

まずは不良たちが集められ荒れた教室。もう大人ですら手が出せない問題児たちの担任となるヤンクミ。

しかし回を重ねていくごとに不良たちとの距離を縮めていくヤンクミ。

このヤンクミと生徒たちの信頼関係が築かれていくその過程に涙涙の連続で。

最終回一歩手前ではヤンクミ自身が首をかけて生徒たちを守りに行く様が私の心に感動の嵐を巻き起こした。

最終回、ハッピーエンドで終わることはないのだけれど心を開いた生徒たちに囲まれるヤンクミ。

ごくせんを見ていて、こんな人間関係を築いていけたらなと感じることが多かった。

ここまで書いた流れだけを見ると型っ苦しい熱血青春ドラマみたいな風に映るかもしれないが、

毎度おなじみの教頭との遠まわしに言い合う悪口のキャッチボールがあったり、

ヤンクミの恋模様があったりと、ネタ要素も含まれているので肩の力を抜いてみることができる。

このギャップがあるからこそ、ヤンクミの姿に泣かされるのかもしれない。

高校生の感性が出来上がっていない私ですら感動することができたごくせん。

また一から見返してみたいとこの文章を書いていて思った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

カレンダー

2017年9月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ライブチャットはコチラ